2017年2月20日月曜日

写真日記 - Something like letter to you


Live Postscript ライブ後記



-- Muriwui, Tokyo, Japan















































大好きな場所があるって嬉しい。
やわらかな笑顔で「おかえり」と言われる心地はなんと例えればいいものか。
ここならではの, 束の間のひとりで夕陽を眺め物思いにふける贅沢な瞬間。

muriwuiさん, 勝井祐二さん, 来てくれたみなさん, 本当にありがとう。




-- Minami Diversity Festival, Osaka, Japan



(写真はどなたかからお借りしましたがお名前を失念してしまいました...)






Diversity - 多様性(とその必要性)を常に感じずにはいられない街のひとつ, ベルリンに暮らすようになって Respect 尊重 の意味を改めて考え直すようになった。

不正にはNOと言い, 笑顔を忘れず非暴力でユーモアを忘れない。
これらのことはこれまでに行った色々な場所で自然発生的な共通認識としてあったのだけど, どこの土地でもそういった人々は逞しく優しく, そしてかっこいい。
そうでありたい。勇気のいることだけれど。



心がかたまり言葉がでてこなくなった時期を少しずつだけれど越えていっているのろまな歩みの最中。


でも, それでも元気です。とても。




--------------


TOKYO


















GIFU




























--------------


Busan, South Korea

















友達の子どもに会いに行く時はいつも胸が躍る。
子どもは幸せな気持ちになる魔法を持っているかのよう。

瞬間瞬間で, すさまじく様々な感情を覚えていっているんだろう。時に おとな がうろたえるような感情を爆発させるけれど, その時々に おとな がどう接するのかを見られてもいるんだろうな。ハッとさせられることが多い。


できることなら, 友達の子どもみんなに会いに行きたい。
ひとりひとりの成長を見守りたい。


 




--------------
































At this place, I pray and mourn the people who died in the attack at the end of last year.